【注目】FX業者選びの決定版! 掲載FX業者全てを一覧で比べたい 詳しくはこちら

注文方法

OCO(オーシーオー)注文とは

OCO(オーシーオー)注文は指値注文を発展させた自動注文方で、利益確定のための指値注文と損失確定のための逆指値注文を同時に発注できる便利な注文方法です。

OCO(オーシーオー)注文とは

OCO(オーシーオー)注文は、新規注文と同時に決済注文を出すことができ①利食いのための指値注文②損切りのための逆指値(ストップロス)注文を同時に発注することができます。この場合、どちらか一方が成立したら、 もう一方はキャンセルとなります。

IfDone(イフダン)注文と同様にOCO(オーシーオー)注文も新規注文が約定して、はじめて決済注文が有効となりますので、先に上記①②の決済注文が約定することはありません。

OCO(オーシーオー)注文の取引例

OCO(オーシーオー)注文は次のような場合に利用します。現在のドル円のポジションを111円にで買って持っている。今後為替レートは上昇し115円まではいくだろう。しかし112円になったらいったん利益確定の決済(売り)をしたい。しかし予想に反して下落したら損失が出るので110.50円でストップロスのための逆指値注文を発注しておきたい。

OCO(オーシーオー)注文の決済には①利益確定のための売り注文②損失確定のためのストップロス注文(逆指値注文)を同時に発注することが可能です。①が約定したら②は自動的にキャンセルされ、②が約定したら①が自動的にキャンセルされます。
①②ともに約定(やくじょう)することはありません。

【OCO(オーシーオー)注文を新規および、決済注文として使う】
OCO(オーシーオー)注文を新規および、決済注文として使う


関連ページ
成行注文、指値注文、逆指値注文、IfDone注文、OCO注文、トレール注文、リピートイフダン注文の使い方をわかりやすくご説明しています。
>> 成行注文  >> 指値注文  >> 逆指値注文  >> IfDone注文  >> OCO注文  >> トレール注文  >> リピートイフダン注文
当サイトではこれからFXを始める初心者むけに取引の仕組みをご紹介するFX入門サイトです。またFX業者の取引サービス、各種口座開設キャンペーン情報を記載しております。その正確性、内容に関しましては一切の責任を負いません。必ず口座開設ならびにFX取引をお始めになられる前に、手数料、レバレッジ、通貨ペア、ロスカットルール、信託保全などに関しまして各FX業者のホームページなどでご確認ください。ご不明な点は各FX業者のお客さまセンターにてご確認ください。取引入門の学習ならびにFX業者選びは自己責任でお願いします。