【注目】FX業者選びの決定版! 掲載FX業者全てを一覧で比べたい 詳しくはこちら

注文方法

成行注文とは

成行注文はFXで最も使用度の高い注文方法です。その時々の為替レートで注文を約定することができます。

成行注文とは

成行注文とは、その時々の為替レートで注文を出す方法です。提示されている為替レートで注文を約定(やくじょう)させることができるので、最も使用頻度の高い注文方法と言えるでしょう。

成行注文の取引例

成行注文の使用例をあげてみましょう。たとえば今、ドル円が105.05(ビッド)-105.07(オファー)であったとします。投資家の方が買える値段は105.07、売れる値段は105.05となります。


関連ページ
成行注文、指値注文、逆指値注文、IfDone注文、OCO注文、トレール注文、リピートイフダン注文の使い方をわかりやすくご説明しています。
>> 成行注文  >> 指値注文  >> 逆指値注文  >> IfDone注文  >> OCO注文  >> トレール注文  >> リピートイフダン注文

成行注文のメリットとデメリット

成行注文の最大のメリットはその時点の為替レートですぐ買ったり売ったりすることです。逆にデメリットはパソコンの前に座っているとき以外は成行注文が出せないことです。

しかし最近は携帯端末の取引、特にⅰアプリ、ⅰphoneなどのアプリケーションを使った携帯取引システムが発達してきているため、ほぼパソコンと同等の取引環境で成行注文を使用できるようになっています。

フォレックストレードのiアプリ専用取引システム

Palmo for iPhone iPalmoで、FXをもっと自由に

iPhoneユーザの涙腺を緩める専用アプリがついに登場。iPhoneならではの指先タッチによる取引が可能。マルチインターフェイスを利用した同取引ツールはパソコンによる取引がしたくなくなるほどの操作環境を提供。
iPhoneユーザーには、是非一度使ってみてほしい至高の取引ツール。


関連ページ
外出先からでも好きな時に快適な取引ができる。最先端の携帯システムを提供しているFX業者ランキング
>> 携帯取引システムでFX業者比較

当サイトではこれからFXを始める初心者むけに取引の仕組みをご紹介するFX入門サイトです。またFX業者の取引サービス、各種口座開設キャンペーン情報を記載しております。その正確性、内容に関しましては一切の責任を負いません。必ず口座開設ならびにFX取引をお始めになられる前に、手数料、レバレッジ、通貨ペア、ロスカットルール、信託保全などに関しまして各FX業者のホームページなどでご確認ください。ご不明な点は各FX業者のお客さまセンターにてご確認ください。取引入門の学習ならびにFX業者選びは自己責任でお願いします。