【注目】FX業者選びの決定版! 掲載FX業者全てを一覧で比べたい 詳しくはこちら

FX業者の取引画面を達人が徹底解剖 >>レポーティングを読む


FX初心者必見!FXの仕組みをわかりやすく解説します

はじめてでもわかるFX


取引スタイルの確立

FXをする上で自身にあった取引スタイルを確立することが非常に重要です。そして、その取引スタイルは投資家の性格、生活スタイルに応じて分類されます。確かに、私も自分にあった取引スタイルがあると感じています。私自身、まわりでFXをしている投資家から、スワップ派、デイトレ派、スイングトレード派と、それぞれの取引スタイルを考えてまとめてみました。

  スワップ派 デイトレ派 スイング派
生活スタイル 日中は忙しいサラリーマンの方
子育てに忙しい主婦の方
日中は忙しいサラリーマンの方
FX専業トレーダーの方
OLをしている方
日中は忙しいサラリーマンの方
FX専業トレーダーの方
OLをしている方
性格 のんびり屋さん
忍耐強い
勉強熱心
敏感な方
物事に一気一祐しない方
損切りができる方
敏感な方
物事に一気一祐しない方
損切りができる方
勉強熱心
運用目的 目先の為替差益より毎月の金利差収益を重視したい 最短で利益を確保したい
スワップ金利による収益は不要
為替差益もスワップ金利も重視したい
投資資金の目安 100万円位から 10万円位から 30万円位から
適したレバレッジ 1倍~5倍程度 25倍~25倍程度 10倍~25倍程度
取引時間 東京時間(午前9時から3時) ロンドン・NY時間(午後5時から12時) 24時間
適したFX会社 スワップ金利が高い
信託保全が全額信託保全
サーバーが安定
手数料無料
狭いスプレッド
サーバーが安定
スワップ金利が高い
為替情報が豊富
サーバーが安定
おすすめFX会社 セントラル短資FX
フォーランドオンライン
外為どっとコム
GMOクリック証券
外為オンライン
DMMFX
外為どっとコム
マネーパートナーズFX
セントラル短資FX

上記の図は、あくまで参考程度の説明でもあります。実際に取引してみると実は、取引スタイルを確立することは非常に難しいということがおわかりになると思います。取引スタイルは、流されるまま取引することで生まれるもではありません。たとえば損切りと利食いの取引を小さい幅で繰り返せば、結果、デイトレードになりますし、大きな幅で繰り返せばスイングトレードになります。

もし自身の取引スタイルはデイトレードである、とすれば就寝の時間には最低限、ポジションを閉じ、取引をクローズしなくてはいけません。このように取引スタイルを決めるということは、最終的に自身でルールを決めることで決定されるのです。

取引スタイルを確立したら、実際取引で経験を積み、自身の取引に対して様々なルールを設けていきましょう。このルールには、例えば東京時間のドル円しか取引しない、必ず損切り利食いはこのポイントで行う、取引のメインにするチャート足は日足とする、などでいいのです。このように日々研究を積み重ねるうえで、長くFXを続けることができ、よい取引成績を残すことができるようになります。

関連ページ
投資家アンケートから取引スタイルに応じた知識、戦略をご紹介。スワップ派、デイトレ派、スイング派必見の内容です。
>> データから見るFXの取引スタイルについて

覚えておこう

取引スタイルというのは、自分自身で決めるもの。決して自然にできて行くわけではありません。

最初は自身の性格、生活スタイルに応じて決め、その後取引スタイルに、自己ルールを設けることで良い成績を残せるようになります。


当サイトではこれからFXを始める初心者むけに取引の仕組みをご紹介するFX入門サイトです。またFX業者の取引サービス、各種口座開設キャンペーン情報を記載しております。その正確性、内容に関しましては一切の責任を負いません。必ず口座開設ならびにFX取引をお始めになられる前に、手数料、レバレッジ、通貨ペア、ロスカットルール、信託保全などに関しまして各FX業者のホームページなどでご確認ください。ご不明な点は各FX業者のお客さまセンターにてご確認ください。取引入門の学習ならびにFX業者選びは自己責任でお願いします。