【注目】FX業者選びの決定版! 掲載FX業者全てを一覧で比べたい 詳しくはこちら

FX業者の取引画面を達人が徹底解剖 >>レポーティングを読む


FX初心者必見!FXの仕組みをわかりやすく解説します

はじめてでもわかるFX


私がFXをはじめた理由

私がFXをはじめたのは2002年の夏です。2002年は、2001年に起こった911米国同時テロの翌年で、世界経済が停滞し、世界の秩序とその見方が大きく変わった年の翌年にあたり、ようやく世界経済が回復してきた年にあたります。

それまでは株式投資や、投資信託、債権など日本国内ばかりに目を向け、資産運用をしていた私ですが、911米国同時テロを目の当たりにして、世界経済、米国の政治経済に興味を持つようになりました。いろいろ勉強すると、やはり米国経済の善し悪しが、世界中の経済に影響を与え、特に日本はその影響を色濃く受ける国であることがわかりました。そこでもっと世界経済の行方に目を向けた資産運用をしたいと考え、外国株や、外貨建て金融商品に目を向けることとなったのです。

そのころと言えば外貨建て金融商品の代表格は、やはり外貨預金。2002年は投資家に有名なドルが130円から120円に円高になった年だったので、みな銀行の窓口に並んでいましたし、私もドルをもちろん買いました。ちょうどそのころです。インターネットで「FX」(その当時は外国為替証拠金取引)の広告を見かけるようになりました。
FXは外貨預金みたいな外貨建て金融商品。しかもたった10万円で1万ドルを買える・・・!?(※当時のドル円の為替レート120円で、120万円相当)

そんな夢のような商品がFX!そのように何も知らないまま、口座開設をして取引を始めたのでした。じつにアホな私でした。

それまで株式投資をしていたので注文の出し方や、口座管理の見方などは理解ができました。しかしどうしても理解でできなかったのが、レバレッジと通貨ペアの意味、為替レートの変動要因となるニュースの読み方でした。

しかしいくつかの、ことを理解すれば簡単にFXの仕組みが理解できました。これだけ理解できればFXは簡単である・・・!

覚えておこう

FXの仕組みを理解するためにはいくつかのポイントを、まず抑える。これが理解できれば非常に簡単で、FXは非常に楽しいものです。

①レバレッジ計算の公式 ②通貨ペア表示「ドル円(USD/JPY)」の意味 ③為替レートの変動はシーソーの仕組みと同じ。買われる通貨、売られる通貨がある。


関連ページ
これさえわかればFXは怖くない。達人がFXを覚えるためのポイントをお教えします。
>> レバレッジの計算方法  >> 通貨ペア表示の意味  >> 為替レートの見方
当サイトではこれからFXを始める初心者むけに取引の仕組みをご紹介するFX入門サイトです。またFX業者の取引サービス、各種口座開設キャンペーン情報を記載しております。その正確性、内容に関しましては一切の責任を負いません。必ず口座開設ならびにFX取引をお始めになられる前に、手数料、レバレッジ、通貨ペア、ロスカットルール、信託保全などに関しまして各FX業者のホームページなどでご確認ください。ご不明な点は各FX業者のお客さまセンターにてご確認ください。取引入門の学習ならびにFX業者選びは自己責任でお願いします。