【注目】FX業者選びの決定版! 掲載FX業者全てを一覧で比べたい 詳しくはこちら

FX業者の取引画面を達人が徹底解剖 >>レポーティングを読む


FX初心者必見!FXの仕組みをわかりやすく解説します

はじめてでもわかるFX


私が使っているFX業者

私が実際取引に使っているFX業者は、約5社あります。その時々のマーケットの状況により使い分けています。というのもFX業者のサービスはそれぞれ特徴があり、また為替相場もその時々で特徴があるからです。初めのうちはそれがわかりにくいのですが実際取引をしていくと、この意味がおわかりいただけるものと思います。
例えば特に、重要経済指標発表や、政策金利決定にかかる各国中央銀行の会議など重要イベントがないときの為替相場は平穏なのでスプレッドは固定のFX業者(例えばGMOクリック証券 外為オンライン)で取引したほうが固定された狭いスプレッドで簡単に利益が出しやすくなります。しかし為替相場が荒れてくるとスプレッド固定のFX業者の約定率は低くなります。そこで取引するFX業者を変更します。私はDMMFXセントラル短資FXを使用しています。両社は約定率が高く、通常スプレッドも狭い~標準的でスリッページがほとんどないため、安心して取引ができるからです。

またオーストラリアドル円や南アフリカランド円などスワップ狙いの取引する場合は、やはりスワップ金利が高いFX業者を選択する必要があります。たとえば1日10円違えば、1万通貨あたり年間3600円も違います。税金を気にされる方はくりっく365に参加している大手証券会社をおすすめします。その意味ではスワップが非常に高いフォーランドオンラインや、くりっく365のFXサービスを提供している大和証券も安心感からおすすめです。私も大和証券などでスワップ運用をしていますが、やはり安心感が違います。スワップ投資は数年単位の取引になるので、安心の大手が一番いいでしょう。

覚えておこう

FX業者のサービスは様々。為替相場の状況や投資スタイルに応じてFX業者を使い分けるのが常識となっている。

①短期的な取引をするFX業者は固定と変動スプレッドの会社を使い分ける。 ②中長期的な取引では、スワップが高く安心のFX業者を選択する。 ③サラリーマンの方は税金優遇のあるくりっく365もおすすめ。


関連ページ
達人が実際に取引するために使ってきたFX業者をご紹介。FXで勝つためにはFX業者選びが非常に重要になってきます。
>> 実践!達人の正しいFX業者の選び方
当サイトではこれからFXを始める初心者むけに取引の仕組みをご紹介するFX入門サイトです。またFX業者の取引サービス、各種口座開設キャンペーン情報を記載しております。その正確性、内容に関しましては一切の責任を負いません。必ず口座開設ならびにFX取引をお始めになられる前に、手数料、レバレッジ、通貨ペア、ロスカットルール、信託保全などに関しまして各FX業者のホームページなどでご確認ください。ご不明な点は各FX業者のお客さまセンターにてご確認ください。取引入門の学習ならびにFX業者選びは自己責任でお願いします。