【注目】FX業者選びの決定版! 掲載FX業者全てを一覧で比べたい 詳しくはこちら

通貨の特徴と選び方

トルコリラ円(TRY/JPY)の特徴

トルコリラ円(TRY/JPY)はトルコリラと日本円を組み合わせた通貨ペアです。トルコリラはトルコ共和国の通貨で、トルコ共和国はBricsの次に高い経済成長が見込まれるVISTAという新興国グループの一角を占めています。トルコ経済は近隣国であるユーロの好調な経済発展に支えられ、今後とも安定的な経済発展をしていくことが期待されます。その一方、慢性的なインフレに苦しんでおり、政策金利を高く設定し、インフレ抑制に懸命になっています。どうしてもトルコリラ円に関しては、その圧倒的な金利差からくる高い金利やスワップに大きな魅力を感じてしまいますが、TRY/JPYの流動性は小さいので、為替相場で急激な変動があった際、売り買いができない場合もあるので、十分注意して取引をしたほうがいいでしょう。


トルコリラ円(TRY/JPY)の通貨ペアの特徴

1 トルコリラ円は大きな金利差からキャリートレードが人気。
2 トルコリラの為替レートの要因となる情報は極度に少ない。この背景には中央省庁の国勢データ収集能力が低いため、また情報ベンダーがトルコ経済に対する情報収集に力を未だ入れていないことがあげられる。
3 サブプライム問題以降、新興国から流出してきた投機マネーが新興国に回帰している。その背景には2009年12月に前月比で経済成長率がプラスに転じたことがあげられる。

為替レートの推移と政策金利の行方

2009年1月に実質GDP成長率マイナス14.3%と大きく悪化したトルコ経済。08年10月のトルコ中央銀行による金融引締め、政治不安の高まりなどの影響から経済が既に大きく減速していた中、2008年にサブプライムによる世界金融危機の影響が直撃。経済は急激な悪化を余儀なくされた。しかし、危機後の中銀による大幅な金融緩和策、財政支出拡大などの効果もあり、経済成長のマイナス幅は2009年4月に底を打ち、8月には前年比マイナス7.0%に縮小した。09年の経済成長率はマイナス6.0%台となり、01年以来の大幅なマイナス成長に陥る可能性が高いが、08年12から09年6月にかけて急激に減少した在庫投資の正常化による経済成長率押し上げ効果もあり、09年12以降、経済成長率はプラスに転じると予測される。トルコリラ円(TRY/JPY)の為替レートは乱高下を繰り返し、方向性が見えてこない。政策金利の連続的な引き上げ観測もいまだ出てこないことから、今は買い場ではないだろう。


関連ページ
膨大な為替情報はどう読めばいいのでしょうか。拾う情報、捨てる情報、為替情報の見るべきポイントとその情報源についてお教えします。
>> 為替情報の集め方

トルコリラ円(TRY/JPY)のテクニカル分析

直近のトルコリラ円(TRY/JPY)のチャートを見ると、上は59.67円、下は58.80円にそれぞれレジスタンス、サポートが見て取れる。いまだ方向性が見えないため、レンジブレイクアウトするまで取引を急がず、じっくりトレンドを追っていきたいところ。


関連ページ
FX初心者のための為替の相場分析方法。達人の為替相場予想のコツとポイントをお教えします。
>> ファンダメンダルズ分析  >> テクニカル分析

トルコリラ円(TRY/JPY)の投資スタイル適正

デイトレード派 × トレンド追従派 △ スワップ派 ◎

トルコ共和国の基本データ

人口 7,420万人 政策金利 16.25%
GDP 360億ドル GDP成長率 7.40%
一人当たりのGDP 5,062ドル 外貨準備高 505億ドル
貿易収支 230億ドル 経常収支 230億ドル

トルコリラ円が取引できるFX会社

トルコリラ円が取引できる数少ないFX会社はここ。これらの口座を持つだけでトルコに関する為替情報、予想レポートも無料で利用できます。以下の2社の口座は必ず持つようにしましょう。

外為どっとコム

外為どっとコム

トルコリラ円を1000通貨から取引可能。口座内で約20種類のトルコに関する為替レポートの閲覧が可能。

セントラル短資FX

FXダイレクトプラス

トルコリラ円を1万通貨から取引可能。口座内で約8種類のトルコに関する為替レポートの閲覧が可能。


当サイトではこれからFXを始める初心者むけに取引の仕組みをご紹介するFX入門サイトです。またFX業者の取引サービス、各種口座開設キャンペーン情報を記載しております。その正確性、内容に関しましては一切の責任を負いません。必ず口座開設ならびにFX取引をお始めになられる前に、手数料、レバレッジ、通貨ペア、ロスカットルール、信託保全などに関しまして各FX業者のホームページなどでご確認ください。ご不明な点は各FX業者のお客さまセンターにてご確認ください。取引入門の学習ならびにFX業者選びは自己責任でお願いします。