【注目】FX業者選びの決定版! 掲載FX業者全てを一覧で比べたい 詳しくはこちら

掲載FX業者

CMS FOREXは自動売買システム搭載の高機能チャート「VTトレーダー」が人気

CMS FOREXの特徴

CMS FOREX

CMSFOREXは米系FX会社として有名で、日本国内でも先進的なその取引システムが評価を受けています。
自動売買システムを搭載した高機能チャート「VTトレーダー」が特に人気で、システムトレーダーや、安定した取引環境を求めるスキャルピングトレーダに特に人気があります。

おすすめFXスタイル

デイトレ派

スイング派


取引サービスの詳細

基本サービス

手数料 スプレッド 最低証拠金 レバレッジ 通貨ペア数
0円 2銭 1万円 最大25倍 26通貨ペア
スワップ金利 信託保全 ネット入出金 携帯取引 アプリ取引
普通 全額信託 あり i-modeEZwebYahoo! i-modeEZwebYahoo!

注文方法

成行注文 指値・逆指値注文 IFO注文 OCO注文 トレール注文
×

取引可能な通貨ペア

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ユーロ/米ドル
  • 豪ドル/円
  • 豪ドル/米ドル
  • NZドル/円
  • NZドル/米ドル
  • 英ポンド/円
  • 英ポンド/米ドル
  • カナダドル/円
  • スイスフラン/円
  • 米ドル/カナダドル
  • 米ドル/スイスフラン
  • ユーロ/英ポンド
  • 南アフリカランド/円
  • 英ポンド/スイスフラン
  • 香港ドル/円
  • ユーロ/スイスフラン
  • 豪ドル/スイスフラン
  • NZドル/スイスフラン
  • 豪ドル/NZドル
  • シンガポールドル/円

など26通貨ペア

CMSFOREX(CMCフォレックス)が選ばれるポイント

  • 全米ブローカー賞をとった先進的な取引システム
  • 自動売買システムのサービスあり
  • 150種類以上のテクニカル分析指標がある『VTトレーダー』を搭載
  • iphone専用のモバイル取引ツールのサービスを開始
  • ドルストレート通貨のスプレッドが全般的に狭い


TOPICS

米国Inc.誌が選抜した500社のうち急成長した民間企業で第76位、金融サービス部門で7位、そしてリテール為替取引部門で1位に見事ランクインをしています。
CMSの急成長の背景には、同社が提供する自動売買システムを搭載している多機能テクニカル分析ツール『VTトレーダー』やドルストレート通貨の狭いスプレッド提供などがあげられます。CMSはGFTなどと並び、米系大手FX会社として日本国内でも有名で、人気が急上昇中です。


取引画面ギャラリー

むかって左から①WEB型取引システム②発注型チャートシステムの各分析機能画面

むかって左から①WEB型取引システム②発注型チャートシステムの各分析機能画面

会社情報

CMS FOREXの会社基本情報となります。

会社名 キャピタル・マーケット・サービシズ
住所 東京都渋谷区幡ヶ谷1-29-9
電話番号 03-5452-0710(代表)
資本金 7,000,000ドル(約7億円)
代表名 西 友宏
上場 非上場
信託保全 完全信託保全(SG信託銀行)
関連ページ
個人投資家に人気の大手FX業者をランキング表示。きっと見つかるあなたのNO1!
>> 人気FX業者の総合ランキング
当サイトではこれからFXを始める初心者むけに取引の仕組みをご紹介するFX入門サイトです。またFX業者の取引サービス、各種口座開設キャンペーン情報を記載しております。その正確性、内容に関しましては一切の責任を負いません。必ず口座開設ならびにFX取引をお始めになられる前に、手数料、レバレッジ、通貨ペア、ロスカットルール、信託保全などに関しまして各FX業者のホームページなどでご確認ください。ご不明な点は各FX業者のお客さまセンターにてご確認ください。取引入門の学習ならびにFX業者選びは自己責任でお願いします。